ルイス・ネリは強い?戦績などから山中慎介との勝敗予想!

ルイス・ネリ 山中慎介

WBC世界バンタム級チャンピオンで神の左でお馴染みの山中慎介選手が、8月15日、島津アリーナ京都にて13度目の防衛戦に挑みます。具志堅用高が持つ世界戦連続防衛の日本記録に並ぶかと注目を集めていますね。

しかし、神の左・山中慎介のベルトに挑むルイス・ネリは無敗の22歳のボクサー。同級1位のハードパンチャーです。非常に見応えのある試合になるであろう『山中慎介×ルイス・ネリ』の試合の勝敗を戦績などから予想していければと思います。

ルイス・ネリの強い?

メキシコ出身の22歳のボクサーでありながら未だ無敗で、メディアなどでも”最強の挑戦者”と称されているルイス・ネリ選手。WBC世界バンタム級1位にランクインしている選手ということで、強い選手です。

対峙するチャンピオン・山中慎介選手とは年の差が10もあるということで、経験豊富な山中慎介に若さと勢いで勝れるのかに注目が集まっている。

ルイス・ネリの戦績

挑戦者・ルイス・ネリ選手の戦績は

22戦22勝17KO

と、引き分けすらないパーフェクトレコードの持ち主でありながら高いKO率を誇っています。戦績から見てもわかるように小柄ながらもハードパンチャーという印象。

山中慎介選手の対戦相手がルイス・ネリ選手に決まったときからルイス・ネリ選手について色々と調べていると、どんどん前に出て相手を倒していくようなスタイルで、横振りのパンチをよく打つ選手。

個人的には、山中慎介選手は横からのパンチが苦手なのかなという印象があるので、やりにくい相手なのかなと少し心配。

ルイス・ネリ選手が普段練習している風景を先日テレビで放送されていましたが、それを見ても本当に驚くほど小さなジムの中で必至に汗を流していました。ジムや周りからの期待も大きいことでしょう。また、ネリにとっては初の世界戦。

そこに若さとこれまで無敗で上がってきた自信がプラスされ、恐らくは1Rからどんどん前へ出てくるのかなと見ています。

非常に面白い一戦になりそうな予感。

山中慎介×ルイス・ネリの勝敗を予想

結論から言うと…

中盤~終盤で山中慎介選手のKO勝ち

と予想します。

ただし、序盤の山中慎介選手の入り方次第では負けちゃう可能性も十分にありえるのかなと。いずれにせよ判定はないのかなと予想しています。

山中慎介選手は重い右のジャブで左の警戒を和らげ、スキを見つけ一気に踏み込んで左で仕留めるというのが特徴だと思うのですが、若さと勢いでどんどんと前に出て来るであろうネリに飲まれると、危険。

山中慎介選手は左をショートで当てる練習にかなり取り組んでいるとのことなので、付き合ってしまいそうでそこが少し不安材料でしょうか。ただ、初の世界の舞台で山中選手のパンチを受けながら中盤までもつれ込むと、ルイス・ネリ選手も流石にスタミナ切れになるでしょう。

相手のペースが落ちて、さらに相手のボクシングも理解してきた中盤くらいで山中慎介選手が決めてくれるのかな?というのが管理人の予想となります。

山中慎介選手はネリの右フックには要注意。

山中選手はそこまで打たれ強い選手ではないので…。

ここ最近の山中慎介選手のボクシングを見てると少し嫌な予感もよぎりますが、それでも山中慎介選手が具志堅用高氏の記録に並ぶV13を達成してくれるでしょう。

さいごに

ルイス・ネリは確かに強いと思いますし、山中慎介選手にとってはやりにくい相手。ネリの攻撃力は脅威ですが、これまでのキャリアなど総合的に見ると山中慎介選手に分があるのかなと。

それでも少し不安に感じてしまうのは、ここ数戦の山中慎介選手の内容といったところでしょうか…。

いずれにせよ目が離せない一戦になりそうですね。

Commentsこの記事についたコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です