ゴロフキン×アルバレスの予想と視聴方法!

ゴロフキン アルバレス

井上尚弥が米デビューで有終の美を飾り、田中恒成の全国デビューと、いま日本のボクシングが盛り上がり注目を集めていますが、世界中のボクシングファンが注目するミドル級の頂上決戦が刻々と近づいてきましたね。

そう…

ゲンナディ・ゴロフキン対サウル・アルバレスのビッグマッチだ。

メイウェザー対パッキャオに並ぶ世紀の一戦と言っても過言ではないほど、世界中が注目する試合が間もなく始まる。この記事ではゴロフキンVSアルバレスの勝敗予想と怪物対怪物の本物の試合を見逃さないために、視聴方法も合わせて紹介します。

ゴロフキンVSアルバレスが注目される理由

日本のボクサーの試合は見るけど、世界のボクサーについてはあまり知らないという人も少なくないだろう。そんな方でも興味を持ってもらえるように注目される理由を簡単に紹介したい。

と言っても理由は極めてシンプルで”怪物同士の対決”という一言に尽きる。

ゲンナディ・ゴロフキン

ゲンナディ・ゴロフキンと言えばWBA・WBC・IBFの三団体統一を果たし37戦全勝33KOという化け物じみた戦績を持ち、現在、PFP(パウンド・フォー・パウンド)ランキング2位に位置づけているゴロフキン。

彼の試合を見て興奮しない人はいないと言っても過言ではないほどの圧倒的な攻撃力を誇るボクサーだ。

サウル・アルバレス

カネロの愛称でもお馴染み、サウル・アルバレスもまたPFPランキング8位に付けており、二階級制覇を達成しているまさに怪物。

戦績は51戦49勝34KO1敗1分と、ゴロフキンにも引けを取らないボクサー。ゴロフキンと比べると攻撃力は劣るのかもしれないがスタミナや技術面など総合的に見ればカネロ(サウル・アルバレス)の方が上なのかなと個人的には感じている。

ちなみにカネロ(サウル・アルバレス)の唯一の1敗はあのメイウェザーだ。

ゴロフキンVSアルバレスの勝敗予想

結論から言えば、
私は”カネロ(サウル・アルバレス)の勝利”だと予想している。

と言っても、上で話した通りどちらも化け物じみた強さなわけなのでどちらが勝ってもおかしくはない。ちなみに、現時点でのブックメーカーのオッズを見ると、若干ゴロフキンが優勢のようだ。

カネロ(サウル・アルバレス)が勝利と予想したのは、スピードとコンビネーションで翻弄しつつカウンターを狙うと言ったいつものような展開が出来れば分があるのかなと。

あとは年齢的な面などに加え、正直に言えば個人的にはどちらも好きな選手だがアルバレスの方が好きなので勝ってヒーローになってほしいという期待を込めている分も否定できない。

2年前なら予想はゴロフキンだったのかもしれない。

でも、ブックメーカーのオッズを見ても世界的にはゴロフキン有利と見られているし、あのゴロフキンの圧倒的な圧力に引けを取らずに戦えるかが勝敗を分けそうな気がします。

一方的な試合になるとすれば、ゴロフキンが勝つと思いますが、アルバレスならやってくれると信じたい。そんな曖昧な予想で申し訳ないが、どちらも怪物。本当に蓋を開けるまではわからない試合だ。

あなたはどちらが勝つと予想しますか?

視聴方法は?

世界中のボクシングファンが注目するビッグマッチとは言え、残念ながら日本での放送はない。視聴方法はWOWOWに加入するしかない。

ひとつ気がかりなのは台風の影響ですね…。

まあこればかりはどうなるかわかりませんが、メイウェザーVSパッキャオに並ぶビッグマッチを見たいという方はWOWOWに加入してみてはいかがでしょうか。



日本時間では17日の放送になります。

さいごに

ゴロフキンVSアルバレスは本当にどちらが勝ってもおかしくないまさにミドル級頂上決戦であり、ビッグマッチだ。総じてビッグマッチの試合は意外と面白くない試合展開になることも多いですが、このカードだけは間違いなく熱い試合になるのではないかと個人的には予想しています。

一緒に世紀の一戦を楽しみましょう。

Commentsこの記事についたコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です