豊田真由子の最凶伝説とは?夫や子供はいる?

豊田真由子 最凶伝説Google画像検索より引用

週刊新潮の報道によって秘書への暴行などが明らかとなり、大バッシングの渦中にいる豊田真由子。安倍チルドレンってこんな人ばっかりですよねぇ…。

ハーバードを出ているということですごい経歴の豊田真由子だが、秘書暴行の報道のせいで、プライドが高く、自分が偉いと感じているようなイメージを持ってしまった。

そんな彼女についてネットで検索してみると、『最凶伝説』『モンスター』など、まあイメージの悪そうなキーワードで検索されているようだ。今回は、そんな豊田真由子の最凶伝説というものについて調べてみた。また、夫や子供はいるのかについても合わせて紹介します!

豊田真由子の最凶伝説とは?

ヤフーで何かを検索すると、こんなキーワードがよく一緒に検索されていますよ~といった感じで虫眼鏡が出て来る。そして豊田真由子と検索すると、そこには『最凶伝説』という虫眼鏡が。

最凶伝説とは何なのだろうか…?

漢字からして良いことではないとは容易に想像出来るが、なんのことかよくわからなかったので調べてみると、2014年に週刊新潮が豊田真由子について報道した際の見出しがソースのようだ。

「1年半で秘書20人が辞めた自民党「豊田真由子」議員の最凶伝説」という見出しで2014年7月3日号に掲載されていたようだ。今回の秘書の暴行を明らかにしたのも週刊新潮。週刊新潮さんは、2014年から豊田真由子について調べていたのだろう。

そして秘書に暴行していたことが明らかとなり、豊田真由子側も認めているため、わずか1年半という期間で20人もの秘書が辞めていったのも、同じようなことをしていたのでしょう。

今回勇気を出して、被害にあった秘書の方がICレコーダーに録音するなどして発覚しましたが、過去の報道を見ると豊田真由子の被害者の秘書はたくさんいるのだろう。

はっきり言って、最低ですね。

どれだけ優秀な大学を出ていようが、本当に憤りしか感じない。自分より立場の低い人に対しては偉そうにするようなプライドの高い方なのでしょう。これまでの功績も、今回の件で全てが台無し。

過去の発言なども全てがおべんちゃらにしか思えないですね。

豊田真由子に夫や子供はいる?

豊田真由子は結婚しているようで、夫と子供二人の4人家族のようです。なぜ、夫や子供がいるのか気になったのかというと、週刊新潮の報道で、『お前の娘にも危害が及ぶ』と言っていたと報じられているので、その言葉がそっくり自分に返ってくるのではないかと。

そうなると、
夫や息子さん、娘さんがお気の毒だなと思ったんですよね。

週刊新潮の報道が全て正しいのであれば、もはや刑事事件でもおかしくないレベルにも関わらず、お金で解決出来ればみたいなことを言っていたので、はっきり言って反省の色も見えないしもっと非難されて自分がやってきたことの重大さに気づいてほしいですが、家族は全く関係ない。

旦那さんや、息子さん娘さんに被害が無いことを祈ります。

さいごに

本当に被害に合われた秘書男性の方が可愛そうで仕方がない。そして、勇気を出して証拠を押さえ週刊新潮を通じて公にしてくれたことに感謝しか無いですね。でないと、今後も新たな被害者が出るだろうし、過去に被害に合われた秘書がいればその方たちも少しは報われると思います。

本当に安倍チルドレンってこんなやつが多すぎないか…

Commentsこの記事についたコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です