CASH(アプリ)のダウンロード方法!iPhone(iOS)編!

CASH アプリ ダウンロード

6月28日にリリースされた質屋アプリ・CASH(キャッシュ)。即金性が高く、ものすごい勢いでダウンロードされているが、AppStoreなどで『CASH』と検索してもヒットせず、ダウンロード方法がわからないという方もおおいようだ。

この記事ではiPhone(iOS)版のCASHのダウンロード(インストール)方法を紹介します。

※リリースからわずか16時間で利用停止になったとの情報を追記しました。(2017.6.29)

CASHのダウンロード方法 iPhone(iOS)編

iPhoneなどでアプリをダウンロード(インストール)する場合、AppStoreで検索⇒インストールという流れが一般的な方法ですよね。この『CASH』も同じようにダウンロードすることが出来るのですが、検索に少し工夫が必要です。

と言うのも、『CASH』と検索してもいわゆるキャッシュ削除系のアプリだったり、キャッシング系のアプリがヒットしたりして、この記事で取り上げている『CASH』がなかなか見つからない。

そんな場合は、『CASH アイテム』と検索すれば一発で解決します!

もしくは公式HPからインストールしましょう。

CASH公式HP

※執筆現在、iOSでしかリリースされておらずAndroidはComing Soonとなっている。

CASHってどんなアプリ?

いまかなり注目を集めているCASHとはどんなアプリなのでしょうか。

簡単に説明するとネット上の質屋と言ったところでしょうか。自分の持っているもののカテゴリを設定し、写真をアップすると、即座に査定金額が表示され、すぐに入金される。

そしてそのアップした商品は、2カ月以内に発送する(配達業者が取りに来てくれる模様)か、もしくは返金手数料をプラスして返金すれば、査定に出した商品を手放す必要はない。

管理人はリリースされてから実際に少しCASHを触ってみたが、ぶっちゃけロクな査定は行われていない。例えば同じ物をカテゴリを変えて出品(出品という言葉が正しいのかはわかりませんが)すれば値段が変わったり、ブランド名やカテゴリさえ設定してしまえば、画像は適当なものでも査定されていたりする。

はっきり言ってしまえば、無審査で2万円まで借りられるようなもので、これで成り立つのかは正直、疑問ですね…。

さらに利用するのに面倒な手順もなく、電話番号だけ確認するだけのいわゆるSMS認証のみ。ぶっちゃけ悪用する方も続出しそうですし、少なくとも運営側はリリースしてから2カ月程はお金を先に出す必要があり、資金面的な部分でも大丈夫なのかな…と心配になる。

しかし、ユーザーの立場からすれば、きちんと期間内にキャッシュを返す(返金)するか、キャッシュを返さない(アイテムを送る)かすれば、給料日までの少しピンチといった場合でもかなり助かるので、いいアプリだと思うし、今後流行りそうな気はしますね。

単純に、質屋に行く手間なども省けますし。

早くも利用停止に!(2017.6.29追記)

この記事を執筆していたのがCASH(アプリ)がリリースされた6月28日なのだが、翌日の29日には早くも利用停止という事態になっている。

CASHがリリースされたからわずか16時間で、約3万弱ダウンロードされキャッシュ化された金額は3億円を超えているようで、運営側の予想を遥かに上回る勢いに社員4人くらいの企業で毎日3億円以上のキャッシュ供給する体制などが整っていないため、利用停止に至ったようだ。

だいたい、上で書いていた通りになってしまったわけだ。

さいごに

CASH(アプリ)は利用者にとっては嬉しいサービスだが、ぶっちゃけ今のままではすぐに終了してしまいそうな気がしますね。もちろん利用者全員が返金を選択せずとも、そもそもまともな査定をしていないのに、実際に送られてきたアイテムで利益が出るのか…。

やはり利益を出すには、返金手数料の15%がメインとなるとは思うが、それにしても2ヶ月間もキャッシュを供給し続けるほどの資金力なんてあるのだろうか…。

Commentsこの記事についたコメント

2件のコメント
  • 臼井健太 より:

    現在、CASHというモノは、存在しているんですか?

    • zassyoku より:

      臼井健太様

      コメントありがとうございます。
      管理人です。

      返信が遅くなってしまい申し訳ありません。

      コメントいただいてから、
      ざっくりと調べてみました。

      CASHはリリース直後、すぐにサービス停止しましたが、
      先月の終わりくらいから再開しているようです。

      閉鎖することになった経験を活かし、
      色々とルールが加えられたりもしているようなので
      興味があれば一度調べてみたり
      触ってみるといいかもしれませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です