【アズールレーン】3-4から6-4夕立周回までの進め方!

アズールレーン 6-4周回

アズールレーン(アズレン)は、3-4周回を最初の目標にして進める方が多い。

赤城・加賀をGETすると、次の大きな目標としてはやはり6-4の夕立だろう。この記事では3-4周回を終え6-4の夕立を狙うまでに入手しておきたいドロップ艦や装備の設計図などを紹介します。

ストーリーを進めよう!

こればっかりは、人によるが3-4周回に時間が取られた指揮官さんであれば、キャラのレベリングも進み4章・5章で詰まらずにクリアできるはず。

なので、ひとまず周回ということを考えずに、自分の育成度でどこまでいけるのか?を確認するために、行けるところまでストーリーを進めるのがおすすめ。

6-4オート周回が問題なく出来てしまったという指揮官さんは、もうそのまま「夕立」や「金魚雷」のドロップを目指して6-4周回しよう。ちなみに、3-4周回と比べて遥かに難易度が高く、燃料もバカにならないので、6-4周回の方が遥かに苦行だ…。

しかし、装備強化のパーツ(紫)だったり、金レシピだったりと副産物は美味いし、レベリングにもなるため6章の周回はほぼ必須だと個人的には感じます。頑張っていきましょう。笑

さて、6-4周回余裕だったという指揮官さんの方が少ないと思うので、そんな場合は、やはり前の章に戻ってレベリングだったり装備集めして手持ちを強化する必要がある。

4章おすすめ周回場所

4-1

先日のアップデートで7章・8章が追加された。

この記事を読んでくれているあなたは、これから6-4を目指す方だと思うので、まだ先の話だと感じるかもしれませんが、この7章・8章は魚雷がバンバン飛んで来るので、4-1で入手できるバルジを複数個集めておくと、6-4以降もスムーズに進められると思います。

私は4-1を全く周回せずに、いまバルジを集めているので…。

ただし、6-4までに他にもおすすめの周回場所もあるので、好きなところで周回すればいいですし、優先度はそこまで高くないのかなとは思いますが、一応紹介しておきます。

4-2

4-2ではSレアの「時雨」がドロップする。

また、「150mmTbtsKC」はクリーブランドにおすすめされている装備なので、1つは入手しておきたい。他にも4-2で入手できる設計図はどれも優秀な部類だと思うので、4章でレベリングなどをする場合は4-2はかなりおすすめだ。

4-3・4-4は?

4-3ではエレバス、4-4ではクリーブランドがドロップするので、持ってない場合は入手するために周回してもいいのかなとは思いますが、クリーブランドは5章でも入手できるので、5章を周回出来る場合は4-3、4-4はそこまで周回する必要はないと思います。

4-3の152mm連装砲は戦艦の副砲としても使えるので入手しておいてもいいかも。

5章おすすめ周回場所

5-2

5章からは金レシピもドロップするが、金レシピ集めはかなりの苦行。個人的には赤城・加賀・夕立などのSSレアのキャラを1体出すよりも苦行だと感じている。

もちろん5-2で入手出来るF6FヘルキャットT3はかなり優秀なので欲しいところではあるが、それは集まればラッキーくらいの認識のほうが気持ち的には楽だと思う。

5-2ではクリーンエリザベスがドロップする。

ロイヤル編成と言われる現環境では演習でもトップクラスのパーティに必須なのがこのクリーンエリザベス。完凸分集めるまでレベリングして金レシピも集まればこんな最高なことはないが、キツイと思うので1体は入手しておこう。

5-3

5-3のデストロイヤーT3も貴重な金レア爆撃機なので入手出来るならした方がいいのは間違いないが、上で言った通りかなりの苦行なので、ドロップ艦でおすすめを紹介しますね。

5-3では先ほどちらっと紹介したクリーブランドがドロップする。

かなり優秀なキャラで私も完凸レベル100で現在でも主力メンバーなので1体は入手しておきたい。

5章まとめ

5-2でQEことクリーンエリザベス、5-3でクリーブランドをドロップしたら、あとは凸分を集めるなり設計図を見て1番欲しいところを周回してレベリングするといいだろう。

5章は基本的にどこもおすすめです。

また、もちろん6章も設計図はどれも優秀なので、6-4はまだ無理だけど6章前半であれば周回出来るという場合は6章でレベリングするのもあり。

6章おすすめ周回場所

6章からは装備強化の紫のパーツが手に入る。また、各ステージに金装備の設計図もドロップするし、ぶっちゃけどこを周回してもいいと思うのだが、個人的に特にオススメするとすれば以下かなと思います。

6-3

6-3では自動装填機構T3(名前あってたかな…w)やMK6(406mm三連装砲MK6T3)がドロップする。どちらも複数持っていてもいいのかなと個人的には感じているので、6-4オート周回が少しキツイという場合は、6-3でレベリングするのがおすすめ。

6-4で夕立堀りに励もう!

アズールレーン 夕立

ここまでで、あくまで個人的な見解ではありますが4章~6章のおすすめの周回場所を紹介してきました。紹介した場所を参考にして、レベリングに励み、ある程度育ってきたら夕立を求めて6-4周回に励みましょう。

赤城・加賀掘りで経験していると思うので、苦行さは理解していると思いますが、6章にもなると高レベルが要求されるので、燃費も必然的に多くなってしまいます。

私は今でこそ雑魚処理用の第一艦隊、ボス用の第二艦隊共に2隻編成で周回することが可能になりましたが、夕立掘りを始めた当初は、結構な燃費で周回していました。

まあその分、レベリングも捗るので個人的には燃費よりも安定周回をまずは目指して徐々に低燃費にシフトしていくのがおすすめです。

6-4低燃費オート周回おすすめ編成

低燃費って言っても3-4のような消費燃料一桁というのは無理があると思うので、人によって消費燃料がいくつなら低燃費になるのかわかりませんが、この記事では消費燃料が30以内であれば低燃費とさせていただきます。

で、6-4の低燃費オート周回は、2隻編成が1番なのかなと。なので、前後で使えそうなキャラを紹介します。ご自身の手持ちで組み合わせてみてください。

主力(後ろ)

  • ユニコーン
  • フッド
  • エンタープライズ
  • イラストリアス
  • 祥鳳


上記のキャラであれば、後ろ一人でも行けるんじゃないかなと思いますね。完凸は必須かも…。私はユニコーン、エンタープライズ、フッドなら後ろ一人で雑魚処理用でもボス用でも周回出来ました。

イラストリアスはまだ完凸出来ていないのですが、Youtubeなどで動画で6-4オート周回見たことがあるので行けるんだと思います。祥鳳はいけそうな気がするってな感じです…。試せてません。

前衛(前)

  • クリーブランド
  • エルドリッジ
  • フェニックス
  • ヘレナ
  • ウィチタ


上記なら前衛一人でもいけるんじゃないかと。

私は雑魚処理用の第一艦隊が、ユニコーンとフェニックス(20)。ボス用の第二艦隊がフッドとクリーブランド(消費24)でオート周回出来ています。

もちろん装備にも夜と思いますし紹介していなくても使えるキャラは多いと思うのであくまで参考程度に。

さいごに

最初から二隻編成で6-4オート周回するのは大変だと思うので、燃料はきついんですけどレベリングも兼ねて周回して徐々に少しずつ減らしていくのがおすすめです。

私は、夕立を1体確保してからは6-4周回していませんが、今周回するとすれば後ろ一人に前2、3とかでレベリングも兼ねて周回するかなと。

ほとんど個人的な見解になってしまいましたが、少しでも参考になれば幸いです。

Commentsこの記事についたコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です